皆さん、こんにちは!

あたたかく過ごしやすい日々が続いております♪

どこかに出かけたくなるようなお天気ですネ!

 

さあ前回、花粉症はホットヨガで軽減できる!とお話しました!

そのメカニズムを簡単にお話致します!

そもそも花粉症とは、身体が花粉を外敵とみなして、過剰に反応してしまうことです。

人の身体は、体内に侵入した異物に反応して、体から追い出そうとする働きが備わっています。

例えば、くしゃみや鼻水、涙といった形で、意識しなくても自動的に除去してくれています。

この異物に対する反応が過剰になったものが、アレルギー反応です。

外的要因
● スギ花粉の増加
● ダニやハウスダストによるアレルギー体質化
● 大気汚染により微粒子に対するアレルギー反応が敏感に

内的要因
● 高たんぱくの食生活がアレルギーを誘発
● ストレスによる自律神経の乱れ
● 体力低下などによる免疫低下

これらの要因で、外的要因に対しては対策をしていると思います。

見落としやすい内的要因への対策が、「運動」です!

1.自律神経を整えること

自律神経の乱れは花粉症を悪化させます。

有酸素運動、ヨガ、リラックス効果の高い腹式呼吸など行いましょう!

2.免疫力向上

花粉に対抗できる十分な抵抗力をつける必要があります。

適度な運動な運動で体力をつけることは、花粉症対策になります!

※たんぱく質の取りすぎに注意!

健康な身体を維持するため、筋肉をつけるために、たんぱく質をとることは

必要ですが、取りすぎは注意です。

たんぱく質→アミノ酸→アレルゲン

身体に吸収されなかったアレルゲンは、アレルギー反応を誘発させます。

3.代謝の活性化

新陳代謝は体の新しい細胞を作ったり、有害物を解毒したり、不要物を体外に出したり、

様々な重要な役割を持っています。

鼻、口、目などから侵入した花粉を自動的に処理してくれる新陳代謝機能が衰退していると、

花粉症はひどくなってしまいます。

新陳代謝を上げる有効な運動は、有酸素運動です。

有酸素運動とは、一定時間をかけて続けられる比較的負荷の少ない運動です。

例えば、ウォーキングや自転車などがこれにあたります。

 

運動を充実させて、花粉に負けない身体づくりをしましょう!

まずは、体験から♪

皆様のご来館、心よりお待ちいたしております!