皆様、こんにちは♪

本格的に梅雨となり、毎日じめじめと湿気も多く
曇りや雨の日が続くと、身体も気持ちも滅入りやすいですよね。。

皆様のお身体の調子はいかがでしょうか?

この時期、特に女性の皆様を困らせる”むくみ”。
今日はむくみについてお話ししたいと思います(^^)

そもそも、むくみとはなぜ起こるのでしょう?

むくみとは、体内の余分な水分が皮膚の下に溜まっている状態です。

むくみには様々な理由があります。
①長時間同じ体勢が続く
長時間座わっていると、ふくらはぎの筋肉収縮が少ないので、リンパ管へのポンプ運動を停止し、血液やリンパの流れが悪くなります。
長時間立っている場合は、足に疲労が蓄積して足の筋肉が硬くなります。
その結果として血液及びリンパ液循環が悪くなりむくみが起きます
つまり、リンパ管の中のリンパ液は重力の加減で下へ下がって行きます。
それが、むくみの主な原因です。特に足は、心臓から遠く、重力などの影響も受けるため、むくみが起こりやすい箇所でもあります。
②身体の冷え
一般的に女性は、皮下脂肪が厚い為、体が冷えてしまうと温まり難い事と、血流の多い筋肉が少ない事で冷えを感じ易いです。この為、女性はむくみ易く、下半身も太り易いです。
③ふくらはぎの筋力低下
筋肉は血管やリンパ管を収縮させ、血液やリンパ液を循環させるポンプの役割もしています。
ふくらはぎの筋力が低下すると、リンパ管の収縮運動が弱くなり、リンパ液が足に溜まり易くなります。
④骨盤の歪み
骨盤(O脚など)、膝、足首などの骨格の歪みは、その周辺と下半身の筋肉に余計な力を与えてしまい、リンパ管の循環が悪くなりむくみを起こす場合があります。骨格を矯正する事で筋肉の負担を減らし、リンパ管を正常に機能させてむくみが取れる事もあります。                                                                           お仕事柄、同じ姿勢が続いてしまうという方、ヨガで身体を内側から意識して動かしましょう♪
ホットスタジオなら、冷えも同時に解消出来ちゃいます!
骨盤の歪みでお悩みならば、美骨盤ヨガがオススメ♡

皆様に合ったレッスンをご案内します。

皆様のご来館心よりお待ちいたしております。