皆様こんにちは。

いつもRewelにお越しくださりありがとうございます(*^_^*)

2017年が始まってあっという間に1ヶ月が過ぎました。

インフルエンザが本格的に流行し、西日本では花粉も飛散し始めたそうです。

そんな時こそ、ホットヨガを有効に利用しましょう。

空気が乾燥していると、鼻や喉などの粘膜にダメージを与えますが、ホットヨガのように湿度を60%に調整した中でヨガを行うことで粘膜が乾燥するのを防ぎ、風邪や花粉症の予防に役立ちます。

実は、鼻づまりには自律神経が関係しています。

自律神経は交感神経と副交感神経で構成されていて、副交感神経が優位に働くことで鼻づまりになってしまいます。

交感神経と副交感神経は拮抗して働くため、鼻づまりの際には交感神経を優位にしなければなりません。

汗をかくことは、交感神経を優位にする行為なので効果的です。

また、ホットヨガを行うと血行の流れが良くなり、身体の老廃物が体外に排出されるため、身体に溜め込まれていたアレルギー物質も出やすくなります。

ぜひ、引き続きホットヨガでたくさん汗を流しながら、効果を身体で実感していただきたいと思います。

またRewelにてお待ちしております( ^ω^ )♪